日誌

【ソフトボール部】活動報告(1月)

あけましておめでとうございます。

ソフトボール部は、1月5日から2024年の練習を開始しました。

練習初めは、選手と一緒に学校の近くの神社まで、走って初詣に行きました。

それぞれの部員の思いや願いが実る一年になることに期待です。

 

1月14日(土)中高連携技術講習会に参加しました。

単独チームでの出場に向けて、中学生と積極的に交流していました。

1年生の先輩としての立ち振る舞いに成長を感じました。

 

1月27日(土)練習試合 VS 川越西高校 @上尾鷹の台高校

7-15 ●

今回の練習試合では、ソフトボールの技術だけでなく、チームの雰囲気や練習の取り組み方への課題がでました。

選手たちが、自分たちに足りないものをこれまで以上に具体的にあげられるようになりました。

ソフトボールへの理解が少しずつ高まってきた今を、成長するチャンスと捉え、前向きに進んでいってほしいです。

 

選手たちなりに一生懸命、頑張っているからこそ、様々な辛さや苦しさ、多くの葛藤を感じてきている頃だと思います。

やる気を失わず、仲間と一緒に励ましあいながら乗り越え、人として「優しく・強く・かっこよく」育っていってほしいと願っています。

 

練習への参加や見学等をいつでも大歓迎です。顧問(坂本)まで気軽にご連絡下さい。

今後とも上尾鷹の台ソフトボール部を、宜しくお願いします。