鷹の台NEWS

【生物基礎】顕微鏡を用いた観察

今週の2年次生物基礎の授業では顕微鏡を用いた観察を行いました。

顕微鏡の使い方を復習した後、ミクロメーターを実際に使って、ものの測り方を学びました。

その後は各自観察したい永久プレパラートを選んで、スケッチを行いました。

高校では一人一台顕微鏡を使って観察を行うことができるため、じっくり観察できました。

「生物すげえ!」という声も聞こえてきて、ミクロな世界に入門できたようでした。