日誌

【女子テニス部】大会結果報告(学総大会・団体戦)

 こんにちは、顧問の和泉です。4月の中旬から天気が悪く、練習ができない日も多いですが、日々頑張っています。

 

 さて、4/27(土)に学総大会の南部地区予選(団体戦)が行われました。この大会はシングルス2本、ダブルス1本の計4名での試合形式となっており、最低でも4人いないとエントリーができない大会となっています。4月に入った段階で、2・3年各1名の計2名とメンバーが足りておらず、エントリーできるだろうか…という不安を持って日々を過ごしていました。

 先日の本入部にて、新1年生は1名が入部してくれたのですがそれでもメンバー不足…ということで、2年生に助っ人をお願いして、なんとか出場することができました…! 3年生にとっては引退試合となるため、なんとかしてエントリーしたい、ということで、助っ人の生徒はもちろん、新1年生もルールもあまりわからないなかで試合に出場してくれて感謝です!!(※ちなみに男子は8名も新入生が入部しました…うらやましい…!!)

 試合結果は浦和ルーテル高校と対戦し1-2で敗退しました。しかし、3年の竹内がシングルスで6-2で勝利し、有終の美を飾ってくれました。終始攻め続けており、ベンチコーチとして試合を近くで見ていましたが、頑張ってくれたと思います。勝利を決めたポイントは鋭いショットで相手に触らせないウィナーでした、とても素晴らしかったです。3年間、本当にお疲れ様でした!

 

 さて、これで3年生が引退し、1・2年各1名での新体制で頑張っていくことになります。人数は少ないですが、団体競技とは異なり、少なくても練習も試合もできるのがテニスの良さでもあります。暑い日々が続いていきますが、気持ちを新たに頑張っていきたいと思います!応援よろしくお願いします!!